高知のお茶と茶道具の専門店、若草園。

若草園
お茶について
menu
HOME
若草園について
お茶について
お茶の販売
お問い合わせ
menu
清流が育む土佐茶
おいしい土佐茶は、高知県内の仁淀川や四万十川などの標高が高い上流域の河川の傾斜地で栽培されています。お茶の栽培時に日照時間が長いと苦味成分が多くなりますが、昼夜の温度差が大きいことから霧が発生しやすく、また日の出が遅く、日没が早い山間部という好条件から、土佐茶は苦味が少なく豊かな香り、味わいがあります。全国の産地と比較しても高い品質と評価のある『土佐茶』は高知県ならではの味わいです。
清流が育む土佐茶
お茶へのこだわり
一番の味 一番茶だけ
若草園で製造しているお茶は、すべて五月の八十八夜前後に摘み取られる初摘みの一番茶です。二番茶、三番茶と比べて、渋み成分のカテキンやカフェインが少なく、旨み成分のテアニンや豊富な栄養分が多い傾向があります。高知の山間部で栽培される土佐茶の茶葉を確かな目で吟味し、その持ち味を最大限に引き出す独自のブレンド技術で仕上げています。一番茶ならではの爽やかな香りと味を、お楽しみ下さい。
清流が育む土佐茶
清流が育む土佐茶
あなたにぴったりのお茶を
若草園では、お茶の試飲をして頂いてのご購入をお願いしています。お茶にはいくつか種類があり、味も違います。そのためお客様のお好みの味は、やはりお客様に飲んで頂いて納得したものが一番と考えています。あなたにぴったりのお茶でホッと一息。
レッツ茶レンジ!
最近、ペットボトルのお茶を購入して飲む方が多く、お茶を急須から入れて飲む方が少なくなっています。当店では、こうした中、お茶の本当の味に触れる機会を持って頂こうと、「おいしいお茶の入れ方教室」やイベントにも色々と参加させて頂いています。土佐茶のおいしさを後世に繋ぐ為、当店ではお茶の普及に取り組むことを考え、【レッツ茶レンジ】のメッセージを作りました。日本人の良き伝統ある『日本茶』、高知の自然が育んだ味『土佐茶』を残すお手伝いが出来ればと考えています。
清流が育む土佐茶
お茶
コピーライト
お茶でお話